目の下の茶くまを治療するにはビタミンCと保湿

目の下に茶くまが出来ている人は、毎日鏡を見るのも辛い状態ではないでしょうか?
元気を出そうと思っても、鏡で自分の姿を見るたびに憂うつになってしまうことでしょう。

茶くまは、メラニン色素が原因で色素沈着をしているのです。
色素沈着は、目を擦り過ぎてなってしまうことがあります。紫外線でなく、摩擦でもメラニン色素が発生するんです。
元々、肌が敏感な人は、普通の人より色素沈着してしまうので、気をつけなければいけません。

治療するには、ビタミンCを補いましょう。
ビタミンCは、食べ物やサプリから補給出来ます。

また普段から、新陳代謝を良くすることを心がけましょう。肌の乾燥はターンオーバーを乱す原因となります。
しっかりと保湿をこころがけましょう。
しっとりとした肌は、古い角質が落ちやすいと言われています。
夏だからと言って、乾燥対策を疎かにしないように注意しましょう。

また、生活のリズムを変えることは大変なことですが、目の下がそのままのほうが辛いですよね。
睡眠をきちんととるなどの少しの努力でも、肌質が変わってきます。